右図D

D 本宮(10月2日)の昼ごろ、山口八幡神社では、

各地区による祭礼踊りが奉納されます。

 若い衆らが山口八幡神社に到着すると、”のぼり”を中央に立てて、各地区の祭礼踊りの奉納が行われます。

 山口八幡の神輿(みこし)は、この神社に祭られており、各地区の踊りの奉納がすべて終わると、神輿は担ぎ手に担がれ、6地区の屋台が待つ、印定寺(右図参照)まで歩いて行きます。

 神輿(みこし)が印定寺に着けば ・・・・・

     そこから印南港までの屋台とのせり合いが

     印南祭(山口八幡)の最大の見せ場です !!

 

 

 

 

 

======< 本宮(10/2) 山口八幡神社 >======

 

クリックで拡大します・・・

 クリックで拡大します・・・    クリックで拡大します・・・

(クリックで拡大します)

戻る   次へ