第1486号 
(2012/09/23() 18:20 更新)

〜  人殺しコールで野田首相、涙目  〜

野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目

 19日、民主党代表選の街頭演説が東京・新宿で行われた。詰めかけた聴衆の手には「辞めろ」「ウソつき」などと書かれたプラカード。野田が登場すると、「帰れ!」「人殺し!」とヤジや罵声が飛び、最後は「辞めろ」コールの大合唱で演説がまったく聞こえないほどだった。

「反原発の官邸デモの件もあって、総理は街頭演説を嫌がっていた。今回は反原発の左翼だけじゃなく、尖閣問題で右翼も警戒しなければならない。それで、大阪と福岡で行われた演説会も屋内開催になったのです。しかし、自民党総裁選が各地で街頭をやっているのに、民主党が1回もやらないのでは批判されると中央選管から泣きつかれ、急きょ投票2日前の街頭演説会となった。新宿駅は聴衆と選挙カーの間に大きな道があって安全ということで、総理も納得してくれました。警視庁とも相談し、警備しやすい安全な場所を選んだのですが……」(官邸関係者)

“演説力”が自慢の野田にしては意外な気もするが、街頭演説は首相就任後これが初めて。昨年12月に新橋駅前で予定されていた街頭は、直前に北朝鮮の金正日総書記死去の一報が入って取りやめになった。

 今回は万全の警備態勢を取り、民主党関係者も動員したのだが、野田が演説を終えても拍手は皆無。怒号とヤジがやむことはなく、さすがに野田も涙目になっていた。これがトラウマになり、二度と人前に出てこられないんじゃないか。最初で最後の街頭演説かもしれない。

「右からも左からも、これだけ攻撃される首相は珍しい。最近は、千葉県の野田首相の事務所や自宅でも『落選デモ』が数回にわたって繰り広げられています。首相の自宅前をデモ隊が通るなんて、自民党政権では考えられなかったこと。かつて渋谷区松濤にそびえる麻生元首相の豪邸を見にいこうとした市民団体は、渋谷駅前のハチ公広場からスクランブル交差点を渡ったところで止められ、3人が逮捕された。警察も、野田政権は長く続かないと考えているのでしょうか。もはや政権の体をなしていません」(ジャーナリストの田中龍作氏)

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョン: 「国民が選んだのだから、選挙で答えを出せばいい」







 

今日の体重= 0.00kg 



















 

 

   

 

〜 コメント 新規入力欄 〜 
(一言、コメントなど、ご自由にお寄せください。) 

 (題名): (必須)
  ◆貴方様のお名前(又はニックネーム)をご入力下さい。(必須)
    (お名前): 
  ◆コメント、ご意見など、ご入力下さい。(Enterキーで改行)(必須)
    (コメント): 
  ◆パスワードを登録して下さい。(必須)  ・・・このコメントを修正/削除時に使用します。
    (パスワード):  (・・・半角英数の4桁〜10桁)
  ◆投稿画像がある場合は、下の[参照]ボタンから画像ファイルを指定してください。(任意)
    (画像ファイル): 
※投稿可能な画像形式 : 静止画=jpg, jpeg, gif, png。 動画=wmv, mpg, mpeg。
※画像のファイル容量 : 1MB未満。(1メガバイト未満)
※画像の縦・横サイズ : 制限はありませんが、表示時に縦・横320ピクセル以内に縮小されます。